Tuesday, March 18, 2008

卒業


 駄目なことの一切を、時代のせいにしないで

 生きてゆきなさい。


2 comments:

atsu2co said...

このたった2行の文の前で、一瞬、固まりました。それぐらい、ずしんと響きました。

お嬢様、卒業ですか?おめでとうございます。

小学校を巣立っていく子供たちだけでなく、エネルギーをどう使っていいのかわからなくて途方にくれている若い人たちや、そしてなにより、「今の若いモンは」とか「自分たちが若かったころは」などと言い言い生きている私たち世代に向けて、放たれた言葉の矢として受け止めます。
うん、受け止めます・・・。

bonkley said...

atsu2coさん

ありがとうございます。
会社を休んで行ってきました。
なかなかいいもんですね、卒業式。
レミオロメンの3月9日を娘たちは合唱しました。
お父さんはちょっと胸を打たれました。

ところでこの詩はパクリです。
卒業アルバムに載っていた詩の一節なのですが
私もずしんときて、写真に添えました。
一生懸命に生きて欲しいと思います。
どんな時代でも。