Saturday, March 12, 2011

震災

 
時が経つにつれ、その被害の甚大さが明らかになりつつある。テレビに映し出される光景が信じ難く、ただ呆然と眺めている。楽しいはずの週末が、一瞬にして崩れ去り、目の前で打ちのめされている。
幸いにして福岡は被害はないが、津波に流された団欒、帰って来ない家族のことを考えるといたたまれない。
何故なのだろう。どうしてだろうか...

被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ余談を許さない状況かと思いますが、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。




                                             盆暮

4 comments:

Lucia said...

あした、気をつけていらしてくださいね。

bonkley said...

ありがとうございます。
電車も復旧したようなので、無事たどり着けるかなと
思っています。

Lucia said...

節電になってますが……
どうされたでしょうか。
東京やっぱりいらしたんでしょうか……
このタイミングで東京出張とは不運極まりないですねˇ ˇ:
変わりなければブログで声をきかせてくださいね。

bonkley said...

ご心配いただきありがとうございます。昨日夕方到着して、今から帰ろうと電車に飛び乗りました。
京急は止まっているので、りんかい線とモノレールで羽田に向かいます。
今日中には自宅にたどり着くだろうとは思うのですが...