Sunday, November 28, 2010

白山・孔大寺山



 昨日、クラブの登山で宗像市の白山と孔大寺山に登った。クラブの登山は2ヶ月に一回開催しており、昨日が本年最後のクラブで登る登山となった。
 どちらも500mに満たない低山だったが、道は急峻だった。最近になって気付いたが、裾野に広がりがなく孤立している低山ほど道が険しい。昨日もほとんどけもの道に近い山道を這いつくばるようにして登った。
 今年一年登った山を振り返る。四王寺山、灘山、立石山、若杉山、米ノ山、可也山、御嶽山、叶岳、井原山、天拝山、城山、金山、白山、孔大寺山。実に14もの山に登った。「趣味は?」と聞かれた時、登山ですと言っても恥ずかしくないように、ようやくなって来たと思う。
 来週から12月になる。自分自身の登山の締めくくりに、来月もうひと山登りたい。今年最後の山をどこにしようか。今年最後にふさわしい眺望の山で締めくくりたいと思う。







 
 
Blogged with the Flock Browser

2 comments:

ondoyama said...

登山が趣味。
かっこいいですね。
私は、近くの山を、ときどき登っています。
登山というほどでもなく、ハードな散歩といった感じです。
今年は、愛宕山、天王山、男山などにいきました。
Bonkleyさんの今年最後の登山、どこへ行かれるのか、楽しみです。

bonkley said...

私の父が生前よく登っていました。
気付いたら私も同じことしてるんですね。

山登りはひとりでも出来るからいいです。
ひとりで登るのもまたいいものです。
ondoyamaさんも登られるんですね。
天王山ってあの天王山ですよね。
登ってみたいです。