Saturday, February 16, 2008

永楽のラーメン

 一杯のラーメンを紹介しよう。場所は品川大井町の東小路。一昨日出張で行った時に、行きつけの小料理屋のご主人に教えてもらい立ち寄った。屋号を永楽という。
 大井町駅東口一帯は昭和の良き面影を残すたくさんの飲食店が軒を連ねている。焼鳥屋にスナック、小料理屋に大衆食堂。よくまあ今日まで残っていてくれたと、誉めてあげたくなるくらい哀愁を帯びた一帯である。そのタイムスリップしたような路地裏の一角に永楽はある。
 永楽は開業昭和27年というから、もう半世紀以上営業している事になる。恐らくこの界隈の住人たちは、このラーメンにまつわる思い出を誰も皆持っているだろう。スープは醤油ベースで麺は平打ちの太麺。真っ黒な煮玉子にチャーシューと太目のもやし。焦がしネギが香ばしくアクセントを加え、その美味さを引き立たさせている。
 食べ終わって、以前どこかでこれに似た味を食べたことがある気がした。そうだ、渋谷の喜楽である。スープといい麺といい喜楽を彷彿させる。屋号もどちらも「楽」の字が入る。どちらも老舗だが、あるいは同じ系譜を辿るのかもしれない。
 美味いラーメンに出会した時ほど幸せを感じることはない。大げさだが美味いラーメンは、一杯のどんぶりの中に宇宙のような広がりを感じる。永楽のラーメンもそんな一杯だった。    

2 comments:

sumiretti said...

開業が昭和27年ですか~~
単純計算すると店主は70代後半のお方ですか?それとも2代目の若旦那様が営業なさって
いるんですか?

このご時世、特に食べ物屋さんが10年以上
長く存続していくことは難しいですよね!!
『永楽』さんの名前のごとく、末永くラーメンの奥深さを後世に伝えていって欲しいですね、

まっ黒のたまごがピータンみたいで、
スープも濃い目のしょうゆで、もやしたっぷりで一度食べてみたいですね☆

bonkley said...

美味しいですよ〜
場所はJR大井町駅の東口を出て東小路の中に
あります。
味は保証します。
是非行ってみてください。