Wednesday, November 23, 2011

ハムカツ



 折角の休日なのに朝から雨が降っている。天気が良かったら山登りにでも行こうと思っていたが、どこへも行けずに家でゴロゴロしている。勤労感謝の日も、このまま終わりそうである。
 写真は東京出張の際に新橋のバーで食べたハムカツである。フードメニューに載っていたので、なつかしくてついつい注文してしまった。
 ハムカツは小学校の給食によく出ていたが、肉が高価であった時代にポークカツレツの代用品として考案された料理のようである。当時はこのハムカツにゴージャス感とハイカラさを感じたものである。やがてハムカツは経済成長とともに、その地位をトンカツやステーキなどの本物の”肉”のメニューに譲り渡すことになり、市民の記憶から遠のいてしまう。
 新橋で久しぶりに再会したハムカツは、昔の2倍、3倍の厚さに成長を遂げていた。ハムカツは経済成長とともに、その厚さも成長していたのであった。
 若手社員二人と、厚さを増したハムカツをおいしく頬張りながらハイボールを飲むが、昔とは違うその贅沢なハムの厚さに、1962年生まれの私はちょっと戸惑ったのだった。






Blogged with the Flock Browser

8 comments:

Milu said...

ハムカツ懐かしいです。
昭和の食べ物ですね。
小さい頃、肉が苦手な私にはこれがとても美味しく感じられました。
確かに昔はペラペラでしたね。

bonkleyさんは私の姉と同級生なのね。 ^^

bonkley said...

Miluさん

分厚くなったハムカツは、なんだか別の食べ物のような気がしました。でも、かなりおいしかったですね。
お姉様と同級生なんですね。Miluさんと私は同世代なのかな?

shironko said...

わああ!
おいしそうっ!!
ハムカツはサンドイッチでデビューしました。
添えられたからしがまた気が利いてますね。
私はなんとなくbonkleyさんと同世代だと思ってました。
失礼しました、先輩!

bonkley said...

shironkoさん

来年50才になりますが
いつも実年齢より若く見られます。
お世辞でもうれしいです。

sumiretti.com said...

かなり分厚いハムカツですね!!
我が家の豚カツに勝るとも劣らない
くらいのボリュームですね♪
おソースのたれ具合とからしのアクセントがまたおしゃれな感じの1枚ですね♪

ondoyama said...

分厚いハムカツ。
おいしそうです。
そういえば、近頃食べていないですね。
私も、若く見られていたのですが、最近は年相応にみられてきて、うれしいような、かなしいような、、。

bonkley said...

sumirettiさん

そう言えば東京はトンカツ屋さんが多いですよね。
多分、東京の人はあまり気にしたことないでしょうが...

bonkley said...

ondoyamaさん

ondoyamaさんは私より先輩ですよね?
若い人が回りに多いと、自分も若くなれるような気がします。