Sunday, November 27, 2011

サカイさん




サカイさんが地下鉄のホームのベンチにひとり腰掛けていた。
とあるバーの5周年記念パーティーの帰りのこと。私よりひと足先に会場を後にした
サカイさんと地下鉄のホームでバッタリ会った。
サカイさんは私に気が付くと、左手を軽く上げて笑ってみせた。
30年以上続けた店を、サカイさんは来年2月に閉めることになった。
店を閉めたら、昔住んでいたニューヨークに旅に出るらしい。
「近いうち飲みに来いよ。」と私に言った。
少しだけ横顔が淋しそうだった。






Blogged with the Flock Browser

5 comments:

shironko said...

写真もお洋服も横顔も
一行目から最後の文まで格好いいですね。
年をとって格好いい男の人は本当に格好いいですね。

私は素敵なおばさん像が未だ掴めずにいます・・・

bonkley said...

shironkoさん

無理だと分かっていますが、こんな風になりたいと思っています。女房が聞いたら笑うでしょうが...

bonkley said...
This comment has been removed by the author.
ondoyama said...

サカイさん、カッコいいです。
ニューヨークへ旅立つというのも、さらにカッコいいですね。
こんな生き方ができたら面白いだろうと思ったりしますが、きっといっぱい苦労しているのでしょうね。

bonkley said...

サカイさんのお店は、60年代、70年代ポップスをバンドで
歌えるお店でして、20年前には一時期NYにもお店を出され
ていました。
サカイさんはこの日、ローリングストーンズのTime is on
my side を歌ったのですが、後輩の店の5周年記念パー
ティーで歌う曲として、これ以上カッコいい選曲は
ないのではないかと、聞きながら思いました。