Saturday, July 02, 2011

七月



 あっという間に6月は過ぎ去った。もう1年の半分が終わってしまった。このところ忙しく、土日もどちらかは出勤して仕事をしている。今週も大阪・東京と出張し、今日も昼過ぎまで仕事。その後散髪に行って、帰ってベランダの掃除。今、ようやくパソコンに向かって、貰い物の芋焼酎を飲みながらブログを書いている。
 今週、東京に行った際、時間があったので下北沢の昔よく通っていたバーに顔を出した。スズナリ劇場の近くにある小さなバーで、7人も入れば満席になるような店なのだが、私にとっては居心地がよく、昔通っていたころは金曜日終電まで飲んでよく帰った。
 相変わらずママは元気よく、私が店に入ると驚きながらも、いつもよく飲んでいたホワイトラムのボトルをカウンターに置いてくれた。お互いに近況を語り合ったが、彼女は13年付き合った彼氏と別れ、長く勤めていたバイトも辞めて、バーに専念することにしたらしい。冗談まじりに喋っていたが、目元が少し悲しげに見えた。店にはクーラーも無い。開け放したドアから時折涼しい風が入ってくる。扇子で顔を扇ぎながら彼女のそんな話しに耳を傾け、久しぶりに下北沢で時間を過ごした。

 福岡はどんよりとした梅雨空が続いている。そんな空の下、町中では博多祇園山笠の飾り山が披露され、長法被姿の男衆たちが博多の町を闊歩している。そんな光景を見ると今年も夏が来たことを実感する。明日はカメラを持って山笠の写真でも撮りに行こうか。明日のブログのネタに博多の町中を歩こうかと思っている。






Blogged with the Flock Browser

2 comments:

ondoyama said...

東京には思い出がいっぱいありそうですね。
博多の夏。
次のブログが楽しみです。

bonkley said...

東京は楽しかった思い出で一杯です。
娘もまだ小さかったので、よく一緒に遊んだりしていました。今では見向きもされないけど。