Sunday, December 13, 2009

四王寺山

IMG_7164.JPG

 今日、四王寺山に登った。今年最後の山である。今日のパーティーは3人。はなから少人数でパーティーを組んだのだが、急遽、病気で2名が不参加となり、結局3人となった。
 西鉄都府楼前駅で下車し、都府楼政庁跡の脇の登山道を進んで行く。登るに従いどんよりしてた空から、霧のような雨が降ってきた。どうやら低く垂れ込めた雲の中に入ったようだ。カッパを着る程の雨でもないが、眼鏡やカメラのレンズまでが曇って行く。そんな雲の中を彷徨った。
 ようやく山頂に着いた。クスノキの下のベンチに腰掛け、弁当を広げる。後輩が持ってきたコンロでお湯を沸かしコンソメスープを飲む。雨に濡れた身体の中から、暖かさが全身に染み渡っていく。そして、弁当を食べ終え、今度はコーヒーを淹れる。目の前の雲の下から、下界が顔を覗かせている。私たち3人以外山頂には誰もいない。コーヒーを飲む3人の顔が次第に緩んでいく。3人の笑い声だけが山の中を響き渡った。
 こうして今年最後の登山を終えた。雨は結局止むこと無く家路に着いた。窓ガラスの向こうは今も雨が降っている。四王寺山で降っていた雨が、今も降っているのである。




Blogged with the Flock Browser

2 comments:

恵理子 said...

雲の中に入るなんて、四王寺山は標高が高いのですか?
私もスキーに行った時、雲を下に見たことがありました。

さぞ、美味しいコーヒーだったのでしょうね。
今年最後の山、お疲れ様でした。^^

bonkley said...

四王寺山は400m位でそんなに高い山では
ありません。でも、山頂付近には雲が横たわって
いました。
山頂で飲んだコンソメスープとコーヒーは格別
でした。