Tuesday, September 11, 2012

下北沢の夜

Untitled







  楽しかったあの頃の、夜の香りを今も探している。

  スズナリあたりの路地裏で。












5 comments:

K Sekiguchi said...

earthsea326です(^^)

こうして写真をPCの画面で、
そして文章も一緒に読むと、
いっそう味わい深いですね。

カーヴァーがお好きなんですね\(^o^)/
私もよく読みました。
「ぼくが電話をかけている場所」とかね。
何でもないような日常を切り取って
読者に見せてくれるって、
本当はすごく難しいですよね。

nishikenさんの文章もとても
写真と同じくらい素敵です。

bonkley said...

earthsea326さん

ようこそBonkley食堂へ。

拙い写真と文章ですが、もう七年位書き続けています。
カーヴァーお好きなんですね。もう、新作を読めないのは悲しいですね。
また気が向いたら寄ってください。ホッと一息つけるような写真を頑張ってアップしてお待ちしております。

ご訪問ありがとうございました。

sumiretti.com said...

若い男性との下北デート楽しかったでしょうね!!
勤め先のバイトの子たちも平成生まれが
多いですが、アッシー、メッシー知ってる?と聞いたところ、サッカー選手ですか?と返された時はびっくりでした!
甥っ子さんも平成生まれですよね?

bonkley said...

sumirettiさん

甥っ子は昭和63年生、昭和の男なんですよ。
甥っ子が老人になった時、かなり希少価値がでますね。

sumiretti.com said...

そうなんですか、
昭和63年生まれといえば、娘のひとつ下の学年になりますね。
百恵ちゃん、聖子ちゃんは知っていても
詩吟を知らない平成生まれにはびっくりです。
「時の過ぎ行くままに」をうっとり歌っていた、あの美少年は今64歳になったそうです。