Sunday, January 29, 2012

炒飯

IMG_6327.JPG

   先日、福岡モーターショーを見に行った帰り、会場近くの中華料理屋で炒飯を食べた。
   つい先週、この店で中華そばを食べたばかりで、写真を撮って構わないかおかみさんに尋ねると、「また撮るとですか。きれいに撮ってもらわんといかんですよ。」と笑いながら言われた。この間も同じように写真を撮らせてもらったので、どうやら私のことを覚えてもらったらしい。タンタン麺が人気の店なのだが、私はタンタン麺が苦手なので、それ以外の料理をいつも注文している。
   話しは変わるが私は家でよく炒飯を作る。私の数少ないレパートリーのひとつで、自分ではそこそこ美味しいと思っている。娘たちに中華スープとセットでよく作ってやるのだが、娘たちの評判も悪くはない。
   東京ガスのCMに「家族の絆・お父さんの炒飯編」と言うものがある。娘が嫁ぐ前、父親に子供の頃よく作ってくれていた炒飯をもう一度作ってくれとせがむドラマ仕立てのCMなのだが、いいCMなので良かったら是非見ていただきたい。恐らく娘を持つ父親ならば、誰もが同じような家族の思い出があるだろう。このCMの父娘を、ついつい自分と自分の娘に置き換えてしまい切なくなってしまうのだが、いつかこんな日が来ることを期待したりもするのである。







13 comments:

shironko said...

うまそうなチャーハンです
私はお米の固めのムチっとしたのが好みです

確かにお父さんが日曜に作る料理はこどもにとって印象深いものかも
ベーコンと玉ねぎとジャガイモを炒めたのを思い出しました
懐かしい・・・

sumiretti.com said...

東京ガスのCM見ました~
大昔、私が幼稚園に通っていた頃に
両親が喧嘩して母がプイと家を出て行って、3人の子供がお腹を空かせているのを
見て、父が作ってくれたのが炒飯。
チャーシューもハムも玉ねぎも何も入っていない、ふりかけのかかったしょうゆ味炒飯でした・・・
父が亡くなって11年が経ちました。

盆さんは、どんな時に炒飯を振舞うのですか??

mimiromi said...

映像を見ました。
あたたかくて、ちょっぴし、涙にじみました。
ほんとうはご飯って、食べ物ではなく、
愛そのものなんですよね?
忘れていたそのことを思い出しました。

BONKLEYさんの願いが叶いますように。

bonkley said...

shironkoさん

お父さんはご健在ですか?
私の父は6年前に他界したのですが、川魚を取って来ては
甘露煮をよく作っていました。
それが唯一親父が作る料理でしたね。

bonkley said...

sumirettiさん

やはり炒飯なんですね。
土日の昼は基本的に私が料理を作ります。
レパートリーはかなり少ないんですけどね。
でも、味は良いと娘たちは言ってくれます。

bonkley said...

mimimoriさん

僕はこの動画を見るたびに、涙してしまいます。
親父の切なさと、嫁ぐ娘の優しさをしみじみ感じます。
家庭料理と言うのは、記憶に残るんですよね。
やはり、そこに愛情がこもっているからなんでしょうね。
娘が嫁ぐ前は、娘におねだりされなくても作ってやろうと思います。(笑)

ondoyama said...

お父さんが作るチャーハン。
素敵な話ですね。
考えてみれば、子供のために料理を作ったことが無いような気がします。
今からではもう遅いですね。

Milu said...

私も余った食材で炒飯をよく作ります。
この写真の様には美味しくないと思いますが。。。
中華料理屋さんの炒飯は何かひと味違うんですね。

私の父も料理は殆ど作りませんでしたが、時々思いついた様にこしらえた料理はとても美味しかったです。
父が作った、それだけで美味しくなるのかしら? ^^

娘さんもきっと喜んでいますよ。
お父さんは特別ですから・・・

miisa said...

まぁ!
なんて美味しそうな炒飯!
近頃、外で炒飯を食べていない事に気づきました。

男の人って炒飯得意な人多いですよね。
あの大きな中華鍋をふるう為に力が必要とか
そうい差もあるんだろうか…
うちの旦那も炒飯だけはめちゃくちゃ得意です。
その辺のラーメン屋のより美味しいです。
悔しいけど、勿論アタシよりも…笑)

bonkley said...
This comment has been removed by the author.
bonkley said...

ondoyamaさん

同じ父親として、ちょっとうるっときますよね。
子供さんはもう成人されてるんですか?
今からでも遅くないですよ。
頑張ってみてください。

bonkley said...

Miluさん

お父さんは特別なのでしょうか?
私の場合、いつも飲んだくれて、好き勝手しているので、嫌われてます。(笑)

bonkley said...

miisaさん

ご主人、なかなかの腕前なんですね。
一度食べてみたいですね。
炒飯は男の料理なんですよね。多分