Saturday, January 15, 2011

珍竹林



 福岡で旨い焼そばは無いかと訊かれたら、迷わず珍竹林の焼そばを紹介するだろう。場所は地下鉄七隈線別府駅の近く。大通りから細い路地に入ると、赤い看板の古びた店が見えてくる。店内はお世辞にも奇麗だとは言えないが、味は秀逸である。
 3年半前、私は家内と何も知らずこの店の暖簾をくぐり、そしてその美味しさに驚いた。今日、久しぶりに近くを通り、無性にこの焼そばを食べたくなって寄ってみた。写真が私が注文した焼そば(大盛り)である。具は細めのモヤシにネギと豚肉。香ばしく焼かれた細い麺は恐らくラーメンの麺を使用しているのだろう。味はソースベースなのだがソース特有のくどさはなく、ほのかな甘さが全体を覆っている。
 お店は私の母親とさほど変わらない年代のご夫婦二人で切り盛りされている。ご主人が出前に出て行き、店内は奥さんと私二人だけになり、奥さんがカウンター越しに私に話しかけてきた。店を始めて40年になるらしく、開店当時は試行錯誤の連続だったらしい。「酒を混ぜたり、酢を混ぜたり色々試して、ようやくこの味にたどり着きました。完成した時は焼そばが嫌いになってましたよ。」と笑いながら言われた。
 やがて店の評判は口コミで広がり、行列ができるほど繁盛するようになる。「天神のデパートからも出店の誘いを受けたんですが、出店したら日曜も働かないといけないので、断らさせていただきました。」と言われた。勿体ない話かもしれないが、このご夫婦は町のラーメン屋であり続けることを選ばれたのである。
 大盛りをあっと言う間に平らげた。「また近くにお越しの際はどうぞ寄ってください」。奥さんが笑顔で見送ってくれる。「また来ますよ。」と言って店を後にし、刺すように冷たい風が吹く中を駅へと急いだ。珍竹林は紛れもない町の名店である。


Blogged with the Flock Browser

3 comments:

ondoyama said...

味にこだわる珍竹林の焼きそば。
ぜひ食べてみたくなりました。
最近、福岡出張がなくなったのが、残念です。

Milu said...

現在、時刻17時24分
夕食にはまだ数時間ありますが
この焼きそばを見た瞬間、私も無性に食べたくなりました。
残念な事に寄る所は見つかりません。 (TωT)

bonkley said...

>ondoyamaさん

次回出張時は是非ご連絡ください。博多B級グルメをフルコースでご案内します。

>Miluさん

麺がちょとカリカリして美味しいんですよ。
イタリアに焼そば屋はないですよね...
香りだけでもお伝えしたいです。