Sunday, May 13, 2012

蚤の市

IMG_2740.JPG


    福岡市の護国神社で開催された「蚤の市」に行ってみた。今回で13回目らしいが、回を重ねるたびに規模が大きくなってきているようである。始めて行ったのが3年ほど前だった思うが、その頃より出店数は恐らく倍以上になっていると思う。伴って来場者もかなり増えているようである。今朝、10時前に行ってみたが、既にかなりの人で賑わっていた。
    アンティークな雑貨や家具のお店が立ち並ぶ中、アンティークな格好をした人が歩いているのには驚いた。写真のカップルがそうだが、戦前あるいは戦後間もない頃からタイムスリップしてきたような、そんな雰囲気を漂わせ境内を歩かれていた。珍しかったので、後ろ姿をこっそり撮らせてもらった。世の中、色んなファッションの人がいるものである。
   いつも、何か掘り出し物を見つけて買って帰ろうと思って行くのだが、結局は何も買わずに写真だけ撮って帰って来ている。どうやら掘り出し物を見つける才能が私にはないようである。値段も交渉しすれば安くなったりするのだろうとは思うだが、なかなかそれが出来ない。次回はもっと買い方の勉強をして行こうと思う。








2 comments:

ondoyama said...

買いたいものはあっても、置き場所を考えるとなかなか買えないですね。
売りたいものはいっぱいあります(笑)
誰か売ってくれるとありがたいのですが。

bonkley said...

onodoyamaさん

そうですね。私は転勤族ですが、いつも引っ越しの度に荷物が多くてうんざりしてました。家内が3年に1回くらいフリーマーケットで出すのですが、それでも減りません。
困ったもんです。