Saturday, December 31, 2011

大晦日

IMG_5411.JPG  


   いよいよ大晦日となった。2011年も今日で終わりである。昨日佐賀に帰り郷里の友人たちと忘年会を行い、さきほど福岡の自宅へ戻って来た。いつもならば、佐賀の実家で新年を迎えるのだが、今年は事情があって、女房の実家で新年を迎えることになった。家内たちは既に福岡市内にある家内の実家へ帰っており、私も明日行くようにしている。今、誰もいないマンションでひとりパソコンに向かっている。
   色んなことがあった一年だった。東日本大震災に会社の再編、その対応に奔走した一年だった。春を楽しむ間もなく、夏の炎天下の中を駆け抜け、そして秋も終わりに近づいた頃に、ようやく落ち着きを取り戻すことができた。
   来年はどんな年になるのだろうか。おだやかな年になって欲しいと思う。日だまりに咲くこの水仙のように、静かで清々とした一年であって欲しい。

   今年一年お付き合いいただきありがとうございました。みなさんも、それぞれに色んなことがあった一年ではないかと思います。
  私はこのブログを書き始めて7年になろうとしています。何のために書き続けているのだろうかと、ふと考えることがあります。ひとつは自分を表現するためであり、もうひとつは自分を見つめるためではないかと思います。そしてそこに共感してくれる人がいて、それが大きな励みになって続けていられるのです。
   おかげさまでフォローの数も60を越えました。私はたくさんの人に見てもらうことよりも、見ていただいた方がほっとし、そして癒されるような、そんなブログでありたいと思っています。



   それではみなさん、よい年をお迎えください。









6 comments:

miisa said...

もう、今年も終わるだなんて信じられません。
本当駆け抜けたような一年。
来年が少しでも温かい一年になる事を願って。
良いお年を。

Milu said...

いつも素敵な写真をありがとうございます。
今年の日本は劇的でしたが、人生を新たに見直す事ができたかもしれませんね。
世界中の人からまた尊敬され、日本人である事に誇りを持つ事ができました。
新たにエネルギーを頂き、2012年も頑張りましょう。

来年も宜しくお願い致します。
良いお年を!

ondoyama said...

今年は今までに無いような劇的な1年でした。
自分の暮らしにもじわっと影響が出て、いろいろ考えさせられました。
bonkleyさんのほっとする写真と文章、来年も楽しみにさせていただきます。
良いお年を。

bonkley said...

miisaさん

明けましておめでとうございます。
沖縄の正月はどんな感じなのでしょうか?
雑煮の具は出汁は...
興味が尽きません。
また今年もよろしくお願いします。

bonkley said...

Miluさん

明けましておめでとうございます。
イタリアのお正月はいかがですか?
日本ほど新年をお祝いしないのですよね。
2012年日本再興をイタリアから応援してください。
今年もよろしくお願いします。

bonkley said...

ondoyamaさん

明けましておめでとうございます。
初日の出を見に行かれたのですね。
新年からアクティブですね。
今年も京都情報よろしくお願いします。