Sunday, June 19, 2011

皿うどん



 かなり多忙な毎日だが、それでもその合間を縫って飲みに行ったり、食べ歩いたりしている。昨日もたまたま会社を辞めた後輩に、偶然にも地下鉄の中でばったり会って天神界隈を飲み歩いた。その飲み歩く途中で食べたのが写真の皿うどんである。
 皿うどんには本来細麺と太麺の二種類がある。長崎では当たり前なのだが、福岡では細麺が主流である。細麺はパリパリ焼そばと言ったりもする。なぜこれがうどんなのかその由来を知らないが、それにしても皿うどんは美味しい。
 具材はキャベツ、もやし、カマボコ、豚肉やエビなどほとんどチャンポンと同じである。恐らく調理法も具材を炒めスープを加える辺りまではチャンポンと同じで、最後に水で溶いた片栗粉を加えれば皿うどんになるのだろうと思う。
 長崎では皿うどんにウスターソースをかけて食べる人が多いが、別にかける必要はない。私は皿うどんを食べる時、出されて煙草1本吸ってから食べるようにしている。なぜそんなことをするかと言えば、熱々の餡にパリパリ麺が蒸されるの待つのである。パリパリ麺の上の方がしなっとなる頃が食べ時である。なので皿うどんは麺が見えないほど餡で覆われていなければいけないし、水っぽい餡に至っては論外である。
 皿うどんのことを書いていたら、なんだか無性に長崎へ行きたくなってきた。昔住んでいた長崎に会いに行きたくなった。






Blogged with the Flock Browser

5 comments:

ondoyama said...

Bokleyさん
お忙しそうですね。
忙しい時こそ、しっかり食べるのが大事。
皿うどんうまそうです。
これをみたら長崎行きたくなります。
私もなぜか忙しくて、当分遠出は無理です。

sumiretti.com said...

佐賀の前は長崎に住んでいたんですか?
皿うどん、いい感じのとろみ加減が写真から伝わってきて、たっぷりめの具とあんの下に隠れているパリパリ麺を想像しながら、ゴクリとつばを飲み込みました。
美味しそう~!!

Milu said...

とろっとしたあんが美味しそうです。
私はパリパリ焼きそばの方は食べた事があります。
無性に食べたくなってきました。
日本へ帰りたくなってきました。
こちらでは食べられないので、スパゲッティで作ってみようかしら???

bonkley said...

ondoyamaさん

ondoyamaさんも忙しそうですね。
三食きちんと食べて頑張りましょう。


sumirettiさん

長崎に6年ほど住んでいました。
長崎はちょっと変わった街です。古い日本の伝統の上に、西洋と東洋の文化が乗っかってます。
本場皿うどんはちょっと甘めですが美味しいですよ。


Miluさん

日本に帰られる際は是非九州にも寄ってください。
皿うどんの美味しい店、案内します。

miisa said...

そう言えば、何故皿うどんと言うのか気になってました。
かた焼きそばと何が違うんだろうかと。
皿うどんは中学の修学旅行以来食べていないかも…
これを見てたら凄く食べたくなりました!!
美味しそう!