Monday, September 24, 2007

長浜魚市場

 朝から自転車に乗って長浜の魚市場に出掛けた。長浜は福岡市中央区天神から歩いて10分位の所にある。東京で例えるなら、長浜は築地であり天神が銀座という位置関係になる。また今や全国区となりつつある”長浜ラーメン”は、この市場界隈の屋台が発祥である。
 市場のビルの1階にある食堂で朝食を取ることにした。どの店に入ろうか迷ったが、とある店の前にあった”うにかんぱち丼900円”の看板に惹かれ暖簾を潜る。テーブルに腰掛け待つ事5分、おばさんがにこやかに”うにかんぱち丼”を運んで来た。写真がその”うにかんぱち丼”である。これに赤出しのみそ汁と小鉢がついて900円。安いではないか。
 まずは板からウニを取ってごはんに乗っける。それから小皿に注がれたゴマ入りの刺身醤油にわさびを溶かし、かんぱちにぶっかける。準備完了、丼の奥のウニを見つめながら、手前のカンパチから一枚一枚攻めて行く。冷たくてプリプリしたカンパチと、暖かいご飯が口の中で融合して行く。思わず顔がほころぶ。カンパチも卵焼きも食べ終わった。いよいよウニを口に入れる。甘くほろ苦いウニが小宇宙に広がっていく。一瞬箸を持つ手が止まり、遠くを見つめる。至福の一時である。
 あっと言う間に食べ終った。気付いたら隣りのテーブルで魚の仲買人らしきオヤジが、焼酎の水割りにレモンを入れて美味しそうに飲んでいた。僕は麦茶で辛抱し煙草を1本吸って店を出た。文句無し”うにかんぱち丼”。美味しかったです。 

4 comments:

すみれっち said...

『うにかんぱち丼』見て思わずゴクリとしました~~~なんておいしそう!!このボリュウム感で900円ってまじですか~
この前、江ノ島で食べた『鮪と生しらす丼』は
めっちゃおいしかったけど、1400円もしたんですよ~
それにしても、朝ご飯には贅沢な一品ですね☆

bonkley said...

コメントありがとうございます。
江ノ島の「鮪と生しらす丼」も美味しそうですね。
福岡の魚は安くてうまいですよ。
特に青物、サバやアジなんか最高に美味しいです。
朝から贅沢させてもらいました。

sumiretti said...

青物のお魚、大好きです!
さばの味噌煮やあじのフライ、あじのたたきも
いいですよね!
今日の東京町田は22℃くらいで肌寒いです、
きのうよりも10℃も下がって、ついて行けませんが、今晩は久しぶりに焼酎のお湯割りでも
呑みましょう~
先日、えのすいで、『金色のマアジ』カメラに
納めたつもりだったのに、途中バッテリー切れでとれてなくて、残念でした(泣)
平塚の釣り人が偶然釣ったものらしいのですが
大変にめずらしいとのことで、えのすいに寄付したそうで、キラキラしてきれいでした!

bonkley said...

相変らず水族館がお好きのようですね。
町田は22度ですか、うらやましい。
今日の福岡は曇っているので少し涼しいですが
それでも30度近くあるようです。
会社の近くに焼酎バーというのがあって、芋・麦・米焼酎が全品300円くらいで飲めて、最近ハマってます。