Monday, December 30, 2013

一年




 2013年も明日で終わる。今年最後の大濠公園散歩を終え、先ほど自宅に戻った。この後掃除をして、郷里の友人と恒例の忘年会を行うため、一旦佐賀の実家に帰る。
 一年を振り返ってみれば、今年は仕事に苦労した年だった。サラリーマン生活も30年を超えるが、こんなに仕事に苦戦した年もなかった。

 28日に今年最後の勤めを終え、帰りに部下と三名でカントリーミュージックのライブハウスへ行って、ささやかな打ち上げを行った。知人が出演するライブハウスで、カントリーソングを聞きながら一年を振り返ろうと私が言い出したのである。
 三人でカントリーソングを聞きながら、バーボンを飲む。部下が私に「大変な一年でしたね。」と言った。そして「つくづくタフと言うか、打たれ強い方ですね。私だったらとうに潰れています。」と部下は言った。「タフというか、ストレスに鈍感な体質なんだろうと思う。」と言うと彼は笑っていた。色々大変だったが、私の大変さなんて知れている。世の中もっと大変な人はごまんといるのだから。
 そんな話しをしながらカントリーソングを聞いていたら、奥のテーブルに座っていたご婦人が、「相席しても構いませんか?」と私たちのテーブルにグラスを持ってやって来た。どこかでお会いした記憶があったが、聞けば私の行きつけの店の常連さんだった。どうぞどうぞと席を詰め、四人で飲み出した。
 そのご婦人を囲み話しが弾んでいたら、隣りのテーブルの女性たちがダンスを踊り出した。カントリーミュージックでどんなダンスを踊るのだろうかと見ていると、割と簡単なダンスだ。これなら私も踊れると思っていたら、ウエイトレスが良かったら踊りませんかと言いに来た。それではと立ち上がり、私も一緒に踊った。その光景を見て部下が手拍子をしながらうれしそうに笑っている。どうも呆れられたようである。お酒にダンス、そして会話も弾み、仕事納めの夜は過ぎて行った。

 色んなことがあった一年だったが、色んな人に助けられたことを感じた一年でもあった。友人を初めご近所さんや行きつけの店の方々。それにこのブログでコメント頂いた方々。それは直接的な助けではなくても、苦しいときに安らぎを与えてくれ、大袈裟かもしれないが、同じ苦悩の中に生き、その苦悩を分かち合えたような気に私をさせてくれた。そのみなさんに感謝し今年を締めくくりたい。

 一年間お付き合いいただきありがとうごさいました。来年も頑張って記事を書いて行きますのでどうぞよろしくお願いします。みなさんが健やかな新年を迎えられるよう、心よりお祈り申し上げます。よい年をお迎えください。



 





2 comments:

恵理子 said...

今年も一年、お疲れ様でした。
来年も、お写真、楽しみにしています♪

bonkley said...

恵理子さん

いつもありがとう!
思えば恵理子さんとも長い付き合いですね。
来年もよろしくお願いします。