Wednesday, March 28, 2007

引越し

 3年半住んだ川崎の家を遂に引っ越した。
 今私は、福岡の新居でこの記事を書いている。

 5日前、すべての荷物を家から出した。出し終わって、最後に柱につけた娘たちの背比べの跡を消した。引っ越す事が決まった時、上の娘はこの柱を持って行きたいと言った。何度も転校を余儀なくされている娘の気持ちを思うと、申し訳なさで返す言葉がなかった。
 消しゴムで消した後、雑巾で丁寧に磨いた。3年半の色んな事を思い出しながら、何度も何度も磨いた。磨き終わった時、我が家の痕跡は無くなった。また新たな痕跡を作るために無くなった。

Sunday, March 18, 2007

めんたいパン


 久しく食べ物の記事を書いていなかった。昨年後半から仕事が忙しくなり、ブログも写真をメインにした記事が多くなってしまっている。
 昨日、長崎にいた頃の仲間と久しぶりに天神であったら、「忙しいんでしょう?記事のコメントが最近短いですよね。」と言われてしまった。
 確かに多忙を極めている。先週も日曜の昼過ぎから東京に飛んで、そしてなんとか仕事が片付いたので木曜日に福岡に帰ってきた。今年になって、東京福岡を5往復している。それに連日遅くまでの残業。昼休みは弁当を食べ終わるといびきを掻いて寝るありさまである。
 久々の休日、母と近くのスーパーに買い物に行った。私は今週火曜までしか実家にはいない。水曜日、また東京に行って、今度は川崎の自宅を引き払わなければならない。25日には新しく借りた福岡市内のマンションに家族共々入る予定だ。母と買い物に行くのも当分はないだろう。
 出掛けに姉が近くのパン屋で、”めんたいパン”なる物を買ってこいと命令した。ガキの頃から姉には頭が上がらない。言いつけどおり、スーパーの帰りに最近できたパン屋で”めんたいパン”を探し買ってきた。
 福岡の誇る食べ物は、辛子めんたいとラーメンぐらいしかない。他にもありはするが、全国区で有名なのはこれくらいである。だからやたらと辛子めんたいでアレンジした食べ物が多い。めんたい鰯にめんたい煎餅、めんたいチーズなどあるが、食べて首をかしげる物も少なくない。はっきり言ってめんたいスパゲッティー以外は邪道な食べ物だと思ってきた。
 しかしこの”めんたいパン”、姉からちょっともらって食べたが美味しかった。めんたい特有の臭みもなく。バターとの相性も良い。姉と二人で、そのバケットタイプのパンをあっという間に食べてしまった。
 あとで聞いたがこのパンはすぐ売り切れになるため、買えたのは非常にラッキーだったらしいのだ。
 来週から家族との生活が戻ってくる。実家にはたまにしか帰れなくなるが、帰った時はこのパンを買いに行こう。今度は家族4人で買いに行こう。
 
 
 

Sunday, March 11, 2007

僧侶



 場所は福岡天神岩田屋付近。
 冷たい雨が降る中、僧は托鉢をしていた。
 喧騒の中に、静寂が横たわっていた。
 
 

Tuesday, March 06, 2007

ひなまつり



 ずっと、ずっと、祝ってあげたいのです。