Monday, December 31, 2012

ホーム(おまけ)

IMG_8517.JPG





 最後に一枚、先ほどJR鳥栖駅で撮った写真をアップします。
 郷里の友と恒例の忘年会をするために昨日実家に帰り
 そして、さっき福岡の自宅に戻りました。
 いい感じに撮れたので、今年最後の一枚にします。

 大晦日に恐らくは郷里へ帰る人たち。
 雪が散らつくホームで、様々な思いを胸にしながら列車を待っている。
 温かい人々が待つ郷里へ思いを馳せながら。
 やがて来る新年を信じながら。

 よい年をお迎えください。








Sunday, December 30, 2012

忘年会

IMG_8400.JPG


 昨日、帰省してきた後輩と二人で忘年会を行った。中洲の居酒屋からスタートし、春吉のバー、そして中洲人形小路のライブハウスで歌い納めをし、最後に屋台で二人ラーメンを食べて帰った。
 人それぞれ、その年を印象づける曲がある。流行とは関係なく、その曲を聴くと当時を強く思い出すような、そんな思い出深い曲が人にはある。私にとっての2012年の曲はBank Bandの「糸」である。3月に行った元上司の結婚祝パーティーの2次会で、オカマのしのぶちゃんが歌ったのだが、それが私の琴線を震わせてくれたのである。昨夜、その曲をライブハウスで歌った。
 ステージに立つとギターの曽我さんが私の顔を覗きながら演奏を開始した。イントロが終わり私が歌い始める。ベースの健ちゃんにドラムの周ちゃんも、私のテンポに合わせて演奏を開始する。歌い始めると徐々に気持ちが入ってくる。奥の方でリズムに合わせて手を振ってくれている人たちがいる。後輩はカウンターでにんまりしながら柿の種を食べている。私のテンションは更に上がって行った。


 縦の糸はあなた 横の糸は私
 逢うべき糸に 出逢えることを
 人は仕合わせと呼びます


最後は、居合わせたお客さんも立ち上がりみんなで歌い、私の歌い納めは終わった。

 今年も色んな人に出会い、そして色んな人にお世話になった。人は出会うべくして出会っているのだろうと思う。その出会いに感謝し、その出会いを大切にしながら生きて行きたいと思う。

 今年一年、ブログを見ていただいきありがとうございました。来年も写真を撮りまくりながら、気に入った写真を記事にしていきますので、よかったらまたお立ち寄りください。どうぞ、よい年をお迎えください。






Wednesday, December 26, 2012

昇級試験

IMG_8104.JPG


 土曜日、娘の空手の昇級試験があった。わざわざこの日のために、審査官のT先生が沖縄から来られ、また、T先生の門下生も広島や大分から駆けつけてくれた。
 娘は道場に通い始めて丸2年になる。週1回2時間の稽古なので、上達はゆっくりであるが、それでも少しは空手らしくなってきた。審査の結果、無事昇級することができた。
 その合格を娘より、いつも教えてくださっている若い先生が喜んでくれた。先生自身も初めての弟子であり、思いもひとしおだったようである。
 試験が終わった後、みんなで中洲の居酒屋で打ち上げを行った。先生方と楽しく酒を飲みながら、娘のおかげで交流が広がったことに感謝した。
 酒が回るとテンションも上がってきた。沖縄の先生方を引き連れて、中洲のハシゴが始まった。女房と娘も伴って中洲の行きつけの店を案内する。最後にはライブハウスのステージで歌い、娘に呆れられてしまったが、大盛り上がりの昇級試験であった。








Sunday, December 16, 2012

散歩

IMG_7664.JPG






 空は澄んで、能古島に手が届きそうでした。
 










距離

IMG_7639.JPG






  もうちょっと、近寄りなよ。












落書き

IMG_7593.JPG





 去年の春の日に、この海を眺めたハヤトとミナミは
 今も仲良くしているのだろうか。
 二人手をつないで、歩いているのだろうか。
 同じ映画を見て、涙流しているのだろうか。
 同じ将来を語り合っているのだろうか。








Sunday, December 09, 2012

IMG_7465.JPG






  散歩の途中、カフェ・ラテとストーブで暖をとりました。
  おまけにクッキーも貰って、心も躰も温まりました。
  寒い一日でした。










Thursday, December 06, 2012

IMG_7339.JPG






  
  遥か遠くに去って行った夏は、今頃アルゼンチンの街で昼寝しています。








Tuesday, December 04, 2012

もみじ

IMG_7383.JPG






 その紅さが厳かであり、静かであり。









Sunday, December 02, 2012

12月

IMG_7309.JPG





  風見鶏は南を向いているけど12月、冬の到来である。

  あとひと月で今年も終わります。