Thursday, June 30, 2011

堂島にて






 ひとつの仕事を終えた安堵感は、この地を訪れる理由を無くしてしまった寂しさに変わっていた。








Blogged with the Flock Browser

Sunday, June 26, 2011

George's Bar






    
 
  またひとつ、居心地のいい店を見つけた。







Blogged with the Flock Browser

牧のうどん



 昨日、会社の飲み会で「牧のうどん」の話題になった。牧のうどんは福岡県内を中心にチェーン店を展開し、熱狂的なファンを持つうどん屋である。「元祖長浜屋」のラーメン、「ふきや」のお好み焼と並び、福岡三大ソウルフードと称される程地元では愛されている。
 博多うどんの特徴は腰が無い太めの麺にある。最近では讃岐風の腰がある麺や、手打ちの細麺を出す店も多くなって来たが、正統派博多うどんは澄んだスープに太めの麺でなければいけない。昨日飲んだ我が同僚たちは、アンチ牧のうどん派が多数であり、あんな腰の無いうどんのどこが美味いのかと言っていたが、博多うどんに腰などいらないのである。
 牧のうどんの麺は、その特殊な製法からか矢鱈と汁を吸い込む。食べているうちにあれよあれよとスープが減っていき、麺が伸びてくる。なのでうどんと一緒に薬缶に入ったスープが出され、それを継ぎ足しながら食べていく。そんなうどんのどこが美味いのかと言われるかもしれないが、鰹節と昆布で出汁を取った濃厚なスープと、その柔らかな麺が繰り広げる世界に私たちは幸せを感じ、そして安堵するのである。
 何度も言うが、博多うどんに腰など無用である。私の姉たちは牧のうどんで固麺・中麺・柔麺の三種類の中から敢えて柔麺を頼むほど、麺の腰なんか無視している。博多うどんはその柔らかな麺に澄んだスープ、そしてかしわ飯をセットに食べるのが正しい食べ方なのである。





Blogged with the Flock Browser





 夜勤明けの朝を公園で迎えている。勝手な想像なのだが、恐らくそうである。
 カラフルなウエアでジョギングやウォーキングを楽しむ人々が行き交う公園でひとり、ベンチに座って静かに
 缶コーヒーを飲むことが朝を迎える儀式なのである。
 勝手にそんなこと思いながら、僕は男の後ろ姿に畏敬を感じていた。 








Blogged with the Flock Browser

Saturday, June 25, 2011

出口







    見上げると、雨空の街が見えました。









Blogged with the Flock Browser

Thursday, June 23, 2011

品川のとあるバーにて






  Let it be 歌わせてくれてありがとう。








Blogged with the Flock Browser

Sunday, June 19, 2011

皿うどん



 かなり多忙な毎日だが、それでもその合間を縫って飲みに行ったり、食べ歩いたりしている。昨日もたまたま会社を辞めた後輩に、偶然にも地下鉄の中でばったり会って天神界隈を飲み歩いた。その飲み歩く途中で食べたのが写真の皿うどんである。
 皿うどんには本来細麺と太麺の二種類がある。長崎では当たり前なのだが、福岡では細麺が主流である。細麺はパリパリ焼そばと言ったりもする。なぜこれがうどんなのかその由来を知らないが、それにしても皿うどんは美味しい。
 具材はキャベツ、もやし、カマボコ、豚肉やエビなどほとんどチャンポンと同じである。恐らく調理法も具材を炒めスープを加える辺りまではチャンポンと同じで、最後に水で溶いた片栗粉を加えれば皿うどんになるのだろうと思う。
 長崎では皿うどんにウスターソースをかけて食べる人が多いが、別にかける必要はない。私は皿うどんを食べる時、出されて煙草1本吸ってから食べるようにしている。なぜそんなことをするかと言えば、熱々の餡にパリパリ麺が蒸されるの待つのである。パリパリ麺の上の方がしなっとなる頃が食べ時である。なので皿うどんは麺が見えないほど餡で覆われていなければいけないし、水っぽい餡に至っては論外である。
 皿うどんのことを書いていたら、なんだか無性に長崎へ行きたくなってきた。昔住んでいた長崎に会いに行きたくなった。






Blogged with the Flock Browser

紫陽花



 多忙を極めている。今、会社の大きなうねりの中にいて、無我夢中に走っている。連日深夜におよぶ残業。度重なる東京出張。家族とゆっくり話す間もない日々が続いている。
 今日、2週間振りに休みを取り、大濠公園を散歩した。久しぶりのことであった。お堀端ではいつの間にかたくさんの紫陽花が大輪を開かせ、その花と葉に雨の雫をしたたらせ、輝きを放っていた。その紫陽花をカメラに収め、公園内にあるスターバックスでコーヒーを飲みながら、撮ったばかりの写真を眺め寛いだ。ささくれた気持ちが、少しだけ癒された。

 もう少しこの状態が続くだろう。少なくともあと1ヶ月はこの状態が続くだろう。どこかで自分をだまし、どこかで少し手を抜きながら、何とか乗り切ろうと思う。そして、それが終わったら旅に出ようと思う。カメラを持って遠くへ行ってみようと思っている。自分の気持ちを整理するために。
 




Blogged with the Flock Browser

Saturday, June 18, 2011

週末







   雨が上がった後の街を、少しだけ酔った自分が歩いている。

   何だかうれしそうに歩いている。      









Blogged with the Flock Browser

Monday, June 13, 2011

ライト







   仲間に見送られ、大阪の街を後にした。

   街の灯りがきれいに感じた。
    
   また来ます、大阪。






Blogged with the Flock Browser

Sunday, June 12, 2011

北新地





   
   
   北新地を彷徨う。ここもまた聖地なり。
   
 



Blogged with the Flock Browser

Sunday, June 05, 2011

運動会






  
  一生懸命な君たちに、僕は元気をもらいました。

  ありがとう。





Blogged with the Flock Browser

品川にて






   一週間の東京出張。

   最後の夜、自分にご褒美あげました。
 





Blogged with the Flock Browser