Sunday, August 29, 2010

夏の終わりに



 8月もあと数日で終わる。夏もあと数日で終わってしまう。いささか暑さにうんざりしているが、それでも夏の終わりは物悲しいものがある。祭りのあとのよう寂寥感を感じてしまう。
 話しは変わるが、この夏、実家の母が足の骨を折って入院した。掃除中に脚立から足を踏み外し転倒したとのこと。姉から電話があった時は驚いたが、それでも元通り歩けるようになるみたいなので、ひと安心した。私自身、若い頃に無茶をして二度程入院したことがあるが、その時、散々心配を掛けたので、お返しに出来るだけお見舞いに行ってあげたいと思っている。幸いにも足以外は痛めておらず、敬老の日には退院できるのではないかと思っている。
 それから、先週金曜日にまたも英会話教師と飲みに行った。ドイツへの留学が決定したらしく、彼とプライベートで飲むのはこれが最後となった。焼き鳥食べて、それからライブハウスで歌って、別れたのは夜中の2時を過ぎていた。桜が咲く頃に彼は帰ってくるらしい。帰って来たらまた飲み行くことを約束した。その時は、私の英語も少しは上達し彼を驚かせたいと思っている。
 そんなこんなで2010年の夏は終わろうとしている。秋を迎えようとしているのである。




Blogged with the Flock Browser

Sunday, August 22, 2010

パワー



 

 こういう景色の中にいて、僕はパワーをもらっているような気がする。

 日曜の朝、湖面に照り返す暁光を浴びて、僕は今週1週間分のパワーを充電しました。 






Blogged with the Flock Browser

Monday, August 16, 2010

夏休み





  おもしろうて やがてかなしき 夏休み

  
  今日で夏休みもおしまいです。
  最後の日は何もすることもなく、家でゴロゴロしていました。
  明日からまたいつもの日々が始まります。
  気持ちをリセットして頑張りたいと思います。
  正月休みを目指して、頑張りたいと思います。





 
 
Blogged with the Flock Browser

Saturday, August 14, 2010

地蔵





  筑紫路で、地蔵は木陰からじっと鳩を見ていた。

  僕もじっと見ていたら、蝉の声か耳鳴りか分からなくなってしまった。


Blogged with the Flock Browser

焼き鳥屋







  お盆の焼き鳥屋は、サラリーマンではなく、家族連れで大繁盛でした。




Blogged with the Flock Browser

Friday, August 13, 2010

ひまわり






  そよ風の中 揺れていました




Blogged with the Flock Browser

Thursday, August 12, 2010

暑中見舞い





 暑中お見舞い申し上げます。

 今日から夏休みを取っております。夏休みと言っても私の実家と、妻の実家を行き来する
 だけで、特にどこへ行くわけでもありません。
 写真を撮りに行きたいのですが、この暑さではそれも辛く、近くの公園で朝夕散歩がてらに
 撮るくらいで終わりそうです。夏らしい一枚が撮れ次第アップしたいと思いますので、それ
 までこの柳の写真でご勘弁ください。

 みなさんも、楽しい夏休みをお過ごしください。






Blogged with the Flock Browser

Sunday, August 08, 2010

夏祭り



 昨日、小学校の夏祭りに出かけた。上の娘が小学校に上がってから欠かさず行っていたが、下の娘も来年は中学生、これが父兄として行く最後の夏祭りとなる。5月に運動会を終え、そして夏祭りも終え、12月の餅つき大会が終わればあとは卒業式を待つのみとなる。父親としての役目をひとつ終えようとしているのだが、小学校の行事に参加できなくなるのは、すこし寂しさを感じる。
 しかし、来年も行こう、ひとりでも行こう。来年からは地域住民の一人として参加しよう。フランクフルトと焼そばを買って来年もビールを飲もう。夕闇に灯る提灯を眺めながら、私はビールを飲みたいのである。



Blogged with the Flock Browser

Saturday, August 07, 2010






  その白さに、静けさを見ました。





Blogged with the Flock Browser

Sunday, August 01, 2010

花火






  嬉しくて 嬉しくて 夏花火





Blogged with the Flock Browser

八月



 今日から八月に入った。ガラス戸を開けると、朝から蝉の鳴き声がシャワーのように降り注ぐ。表に出れば容赦なく日差しが照りつけ、少し歩いただけで汗がにじみ出る。まさに酷暑という言葉がぴったりの気候である。
 先週の金曜日、英会話のアメリカ人教師ロジャーと飲みにいった。日本歴9年、山笠にも参加するほど日本に親しみ、また博多を愛している。何がそんなに気に入ったのかと聞いたら、食べ物と自然だと彼は言う。日本料理のメニューの豊富さ、そして魚の美味しさはアメリカ料理の比ではないらしい。
 飲みに行く居酒屋も彼が見つけてくれた。自慢じゃないが博多の飲み屋なら私も詳しい。しかし、ロジャーも負けず劣らず詳しいのである。何でそんな店を知っているのか、時にビックリするほどマニアックな店を彼は知っている。今回彼が予約してくれた店も、私は初めての店だった。
 ロジャーと同じく教師のティファニー、生徒のマキさんと私の4人でタクシーに乗って店まで行く。店は櫛田神社の真ん前。2階に案内されると、大きなガラス窓から櫛田神社の鳥居と提灯が真正面に迫って見え、その眺望に圧倒される。早速料理をロジャーが注文する。刺身盛り合わせに、鰯の梅肉揚げ、自家製さつま揚げにアボガドのサラダ。料理自体美味しいのだが、ロジャーが鯨の刺身まで食べるのに驚いた。
 ロジャーがよくカラオケに行くと言うので、2軒目は私の行きつけのバンドをバックに歌えるライブバーに連れて行った。ロジャーはウイスキーコークを注文、私のハーパーのボトルを手に取って嬉しそうに眺め、ケンタッキーがアメリカのどの辺りにあるのかを教えてくれた。
 ライブが始まって私たちのテーブルが歌う番になった。ロジャーに何か一曲歌ってくれと頼むと、イーグルスのホテルカルフォルニアを歌い、次にティファニーがエルトンジョンのユアソングを歌った。二人ともステージで歌った経験がないようで、最初はちょっとあがっていたようだが、それでも結構楽しめたようだった。最後に私がビートルズのインマイライフを歌って締めくくった。英語はまだまだだが、歌なら何とかなるかと思っていたら、ロジャーが「You're English song is well !」と褒めてくれた。そして最後にとても楽しかったと英語で言ってくれた。
 英語は中々上達しないが、投げ出さずゆっくり覚えていこう。こうやって友達になって飲みに行ったり、歌いにい行ったりして、私流のやり方で覚えていこうと思う。本当に楽しい夜だった。













 
Blogged with the Flock Browser